トップページ

 子どもは社会で育てる

  

米山寮は90余名の子どもをお預かりする児童福祉施設として今日の社会情勢と要求をしっかり受けとめてまいります。「盲児施設」「児童養護施設」「乳児院」と「地域小規模児童養護施設」のそれぞれ施設の使命と特性に配意し、子ども達の年齢段階に応じて心身あいまった成長・発達を見守り育んでいきます。そして保護者の皆様や地域社会との連携を深め、より一層の信頼をいただくとともに、「子どもは社会で育てる」という理念を広く伝えなければと切望しています。

   

 

 米山寮の事業内容

 米山寮 盲児部

 

 定員17名
目に障害を持つ子どもたちが入所し、将来社会のなかで生きて行くのに必要な知識や能力を身につけるために、日常生活についての 援助や訓練が受けられる施設の運営。(児童福祉法による盲児施設)

 児童養護施設 プティ ヴィラージュ 

 

定員51名
様々な要因で保護者と一緒に本来の家庭で暮らすことができない2歳~18歳の子どもたちが暮らす「家」の運営と、子どもたち及びその保護者、家庭に様々な支援を行う。(児童福祉法による児童養護施設)

 乳児院 ひよこハウス 

 

定員20名
様々な要因で保護者と一緒に本来の家庭で暮らすことができない0歳~3歳の子どもたちが暮らす「家」の運営と、子どもたち及びその保護者、家庭に様々な支援を行う。(児童福祉法による乳児院)